第14回 瀬戸内エコーセミナー in えひめ2 _edited.jpg
2.png

  この度、第14回瀬戸内エコーセミナー in えひめを担当させていただきます、愛媛大学の  井上勝次です。  コロナ禍にもかかわらず山田博胤先生をはじめ諸先生方のご尽力によりオンラインやハイブリッドでエコーの勉強ができる機会が増えてまいりました。今回山田先生よりお声をかけていただきここ愛媛での瀬戸内エコーセミナーを開催いたします。  

 テーマは「先天心と心不全」です。出来る限りリアリティのあるエコーセミナーを目指したいと思い、エコーライブを中心とした企画を行いました。愛媛大学循環器内科(心不全)、愛媛大学移行期・成人先天性心疾患センター(先天心)、愛媛県立中央病院循環器内科(心臓弁膜症)、喜多医師会病院循環器内科(負荷心エコー)の精鋭医師、技師によるライブセミナーを準備しております。

 基本的な事項から専門的な事項まで幅広くリアリティを持ってエコーの醍醐味を届けることができるよう努めました。多くの方々のご参加を心よりお待ちしております。どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

当番世話人:井上勝次(愛媛大学大学院循環器・呼吸器・腎高血圧内科学 准教授)

 

 

 高齢化が進む我が国において、健康寿命の延伸を実現するためには、脳卒中と循環器病を克服することが重要です。日本脳卒中学会と日本循環器学会は、その目標と戦略を明確にするために2016年12月に、「脳卒中と循環器病克服5ヵ年計画」を公表しました。その後、両学会は密接に連携しながらこの計画に基づいて「脳卒中」「心不全」「血管病 (急性心筋梗塞、急性大動脈解離、大動脈瘤破裂、末梢動脈疾患) 」を重要3疾患と位置づけ、1「人材育成」、2「医療体制の充実」、3「登録事業の促進」、4「予防・国民への啓発」、5「臨床・基礎研究の強化」という5つの事業を進めてきました。 5ヵ年計画の実現に向けて様々な整備が進む中、2018年12月に念願であった「健康寿命の延伸等を図るための脳卒中、心臓病その他の循環器病に係る対策に関する基本法」(以下「循環器病対策基本法」)が成立し、同法に基づき循環器病対策推進基本計画が2020年10月に閣議決定し、さらに都道府県毎にその地域事情に合わせた脳卒中・循環器病に対する都道府県基本計画が策定されつつあります。

 このような中,心疾患、脳卒中の診療において、超音波検査は必須の検査です。レントゲン検査と異なり非侵襲的でどこでも施行でき簡便であることが最大のメリットですが、検査に習熟するために知識を要し、かつ検査のテクニックのトレーニングが必要とされます。ところが、初期研修医をはじめとする若手医師が心・血管エコー検査の知識や技術を習得する機会は少ないのが現状です。特にコロナ禍でその機会がさらに奪われてしまいました。

 そこで、私たちは若手医師あるいは未経験の検査技師が心エコー検査を始めるきっかけになるセミナー”瀬戸内エコーセミナー”を2022年3月5~6日に完全WEB配信にて開催することといたしました。ぜひとも多くの方々にご参加いただけますようお願いいたします。

代表世話人: 山田博胤先生(徳島大学大学院医歯薬学研究部 地域循環器内科学 特任教授)

 

開催概要

会期:2022年3月5日()〜 6日(

テーマ:ライブで学ぶ先天心と心不全

配信会場:愛媛大学医学部臨床研修センター

​※完全WEBライブ配信(ZOOMウェビナー)

&オンデマンド配信

【オンデマンド配信】

当日行われたレクチャープログラムを後日配信いたします。
配信期間は、準備ができ次第お申込みいただいた方へメールでご案内いたします。
※レクチャープログラムへお申し込みの方皆様にご視聴いただけます。
※プログラム内の一部セッションはライブ配信のみとなりますのでご了承ください。

PROGRAM

【第一日目:3月5日(土)】14:00 – 18:30                              

14:00 開会の言葉  井上勝次

 

14:10 – 14:50 『先天性心疾患の診断のポイント』

   愛媛大学大学院地域小児・周産期学 教授 檜垣高史

 

15:00 – 16:40 『先天性心疾患ライブセッション』

   愛媛大学大学院循環器・呼吸器・腎高血圧内科学 赤澤祐介

   愛媛大学医学部附属病院 検査部 鹿野由香理

 

  ・15:00 – 15:15 『症例提示と撮像時のポイント』

    愛媛大学大学院循環器・呼吸器・腎高血圧内科学 赤澤祐介

  ・15:15 – 15:40 『ビデオライブ』

    愛媛大学医学部附属病院 検査部 鹿野由香理

     ・15:40 – 15:50 『クイズ』

  ・16:00 – 16:40 『クイズ解説と先天心のこれから』

    愛媛大学大学院循環器・呼吸器・腎高血圧内科学 赤澤祐介

 

17:00 – 17:50 『成人先天性心疾患診療における心エコーの使い方』

   座長:愛媛大学大学院 循環器・呼吸器・腎高血圧内科学 赤澤祐介

   演者:兵庫県立丹波医療センター 内科 松本賢亮

 

 

【第二日目:3月6日(日)】9:00 – 14:50                               

9:00 開会の言葉 井上勝次

 

9:05 – 9:50    『心不全と心エコー』

   座長:愛媛大学大学院 循環器・呼吸器・腎高血圧内科学 山口 修

   演者:名古屋市立大学 循環器内科 瀬尾由広

10:00 – 10:50 『いのうえの心エコーライブセッション』

   愛媛大学大学院循環器・呼吸器・腎高血圧内科学 井上勝次

 

 10:00 – 10:10 『症例提示』

 10:10 – 10:30 『ライブセッション』

 10:30 – 10:50 『クイズと解説』

11:00 – 11:50 『重症心不全ビデオライブセッション』

 【座長・コメンテーター】大阪大学大学院医学系研究科循環器内科学 竹田泰治

 11:00 – 11:15 『植込型VADの基礎』

   愛媛大学医学部附属病院 ME機器センター 品部雅俊

 11:15 – 11:35 『ビデオライブ』

   愛媛大学医学部附属病院 検査部 作岡南美子

   愛媛大学大学院 循環器・呼吸器・腎高血圧内科学 三好 徹

 11:35 – 11:50 『植込型VADの心エコー図検査のポイント(まとめ)』 

   愛媛大学大学院 循環器・呼吸器・腎高血圧内科学 三好 徹

 

12:00 – 12:50     ランチョンセミナー(共催:第一三共株式会社)

   『SHDインターベンションと心エコー』

   座長:徳島大学大学院医歯薬学研究部 地域循環器内科 山田博胤先生
   演者:愛媛県立中央病院 循環器内科 岡山英樹先生

13:00 – 13:50 『心臓弁膜症ビデオライブセッション』

   愛媛県立中央病院チーム 川村 豪・岡山英樹

 

14:00 – 14:50 『負荷心エコービデオライブセッション』

   喜多医師会病院チーム 木下将城、齋藤 実

14:50 『閉会の挨拶』  

     愛媛大学大学院循環器・呼吸器・腎高血圧内科学 井上勝次

お申込み

◆お申込み受付期間

   一般参加の受付を開始しました。
    お申し込み受け付けはセミナー終了時までです。

オンデマンド配信
講演終了後 ,準備が整い次第、2022年4月4日まで,WEBサイト上でオンデ マンド配信します。オンデマンド配信の詳細については、講演終了後にメールで案内いたします。オンデマンド視聴のみを希望される場合も,セミナー開始までに参加登録を済ませてください.

◆参加費(PDFテキスト代・消費税含む)

 8,000円

   ※3月5‐6日両日ご受講の料金です。

   ※テキストはPDFダウンロードになります。

◆お申し込みから参加までの流れ

 1. 必要事項をフォームに入力
 2. Paypal決済画面に進む
 3. 内容を確認して送信する
 4. 申込内容確認メールが送信される
   24時間以内に申込確認メールが返信されなかった場合はお問い合わせください。
 5. メール内容を確認する
 6. テキスト受け取り

   テキストは2月末頃にダウンロード可能なように準備いたします。

   準備ができ次第メールにてご案内いたします。

 7.返信メールに記載のURLからZOOMウェビナーに参加する
 8. オンデマンド配信視聴
   セミナー終了後、準備ができ次第メールにてご案内いたします。

領収証発行について

Paypal決済された参加費や会費の領収書は、Paypalのマイアカウントページにて発行、印刷することができます。

領収書の発行および支払い履歴の確認方法(個人)《Paypalページ》
https://www.paypal.com/jp/webapps/mpp/support/payment-history

キャンセルについて

受講者の都合によるお申込み後のキャンセルおよび返金はお受けしておりません。予めご了承ください。

WEB受講(ZOOMウェビナー)
のご案内

ライブセミナーはZoomを用いています.運営事務局ではできるだけ動画がスムーズに動くよう発表者とリハーサルして調整をしています.

しかしながら,Zoomの帯域幅は通信環境によって自動調節され,ご視聴者のインターネット環境にも大きく依存します.

快適にご視聴いただくためには,こちらをご参考にしてください.

ライブセミナーでカクカクしていた動画も,オンデマンド動画では見えることがあります.