top of page
第3回.PNG

​ご挨拶

 第3回東海心血管エコーセミナーの当番世話人を拝命いたしました、岐阜大学の大倉宏之です。今回はテーマを「温故知-心-」~エコーからもっと心臓を知ろう~、といたしました。今年は2024年11月9日(土)、10日(日)の2日間、岐阜大学を拠点にWeb講習会として開催いたします。

 さて、心エコー図は心血管疾患の診断に不可欠な検査としてすでに日常臨床の現場で当たり前のように使用されています。マルチモダリティーの時代においてはすでに心電図と並んで「古い」検査法になっているのかもしれません。今回のテーマ、「温故知-心-」は、みなさんが古いと思っているこの心エコーを用いて、ここまで心血管の診断に迫ることができ、その後の治療に活かせるのだということを再認識していただきたいとの強い思いで、プログラムを考えました。虚血性心疾患の診断は、単に壁運動が低下しているだけで終わっていないでしょうか?心不全の急性期に治療効果をリアルタイムに評価していますか?腫瘍循環器という言葉は知っていても、皆さんのエコー室でその評価方法はまちまちではないですか?連合弁膜症の手術適応を自信をもって判断できますか?これらの問いに対する答えがそこにあります。

 ぜひとも私たちと一緒に「温故知-心-」しましょう。ご参加をお待ちしております。

東海心血管エコーセミナー 

当番世話人: 大倉 宏之(岐阜大学大学院医学系研究科 循環器内科学 教授)

代表世話人: 瀬尾 由広(名古屋市立大学大学院医学研究科循環器内科学 主任教授)

世  話  人  : 土肥    薫(三重大学大学院医学系研究科 循環器・腎臓内科学 教授)

tokai_rogo_out.png

開催概要

【会期】

2024年11月9日()〜 10日(

 

【テーマ】

「温故知-心-」~エコーからもっと心臓を知ろう!~

 

【配信会場】

岐阜大学医学部 教育福利棟2階 2年生教室

​※完全WEBライブ配信(ZOOMウェビナー)&オンデマンド配信

【オンデマンド配信】

当日行われたレクチャープログラムを後日配信いたします.
配信期間:準備ができ次第~2024年12月28日まで
※レクチャープログラムにお申し込みの方皆様にご視聴いただけます.
※プログラム内の一部共催セッションはライブ配信のみとなりますのでご了承ください.

Faculty

阿部 幸雄

大阪市立総合医療センター 循環器内科 副部長 

泉 知里

国立循環器病研究センター 心不全部 部門長

井上 勝次

愛媛大学大学院医学系研究科 地域救急医療学講座 教授

大倉 宏之

岐阜大学大学院医学系研究科 循環器内科学 教授

小保方 優

群馬大学大学院医学系研究科 循環器内科学 助教

瀬尾 由広

名古屋市立大学 循環器内科 主任教授

土肥 薫

三重大学大学院医学系研究科 循環器・腎臓内科学 教授

西野 峻

宮崎市郡医師会病院 循環器内科 医長

平田 久美子

大阪教育大学 教育学部 教授 岸和田徳洲会病院 循環器内科

福田 優子

兵庫県立がんセンター 循環器内科 部長

山田 博胤

徳島大学大学院医歯薬学研究部 地域循環器内科学分野 特任教授 

和田 靖明

名古屋市立大学医学部附属東部医療センター 循環器内科 教授

(敬称略50音順

東海心血管エコーセミナー 

【代表世話人】

瀬尾 由広 名古屋市立大学大学院 循環器内科学 教授

【世 話 人】

大倉 宏之 岐阜大学大学院医学系研究科 循環器内科学 教授

土肥 薫 三重大学大学院医学系研究科 循環器・腎臓内科学 教授

共 催】  東海心血管エコーセミナー ・ 一般社団法人  日本臨床超音波推進機構

PROGRAM

インテーマ :「温故知-心-」~エコーからもっと心臓を知ろう!~

 

【第1日目:11月9日(土)】 13:00 – 17:35                            

 

12:05 – 12:10 開会挨拶

12:10 – 12:50

■共催セッショ① 肺高血圧

13:00 – 14:00      

■講習① 左室拡張能

 13:00-13:20 

 『ドプラ法とストレインによる左室拡張能評価』

 演者:井上 勝次(愛媛大学)

 13:20-13:40

 『息切れ外来での心エコー図の役割』

 演者:小保方 優(群馬大学)

                          

13:50 – 14:30

■共催セッション② SHD関連

                          

14:40 – 15:40

■ケースに学ぶ①  

 演者:岐阜大学チーム vs. 三重大学チーム

                          

15:55 – 16:35      

■講習② 腫瘍循環器   

  『腫瘍循環器 心エコー図の役割』

 演者:福田 優子(兵庫県立がんセンター)

                           

16:45 – 17:35

フリートークセッション 

  『隣の心エコー室』

医師と技師のチーㇺで参加していただき、市中病院の心エコー検査室

としての特徴、工夫、問題点、悩みなどを共有する

【第2日目:11月10日(日)】 9:00 – 15:35                          

9:00 – 9:40

共催セッション③ 心不全関連

9:50  – 10:50

ケースに学ぶ② 

 演者:藤田医科大学チーム vs. 名古屋大学チーム

11:00 – 12:00

講習③ 虚血性心疾患 

 11:00-11:20

 『左室アシナジーのみかた』

  演者:大倉 宏之(岐阜大学)

 11:20-11:40  

 『心筋梗塞の合併症:虚血性僧帽弁逆流、心中隔穿孔、右室梗塞』

  演者:西野 峻(宮崎市郡医師会病院)

 11:40 - 12:00

 『冠血流の評価』

 演者:平田 久美子(大阪教育大学)

12:20 – 13:00

共催セッション④ 心筋症関連

13:15 – 14:15

ケースに学ぶ③ 

 演者:愛知医科大学チーム vs. 名古屋市立大学チーム

14:25 – 14:55

講習④ 弁膜症 

『連合弁膜症のみかたと問題点』

 演者:泉  知里(国立循環器病研究センター)

15:05 – 15:35

講習⑤ 心不全 

 『心不全急性期治療にドプラ法を生かす』

 演者:阿部 幸雄(大阪市立総合医療センター)

 

お申込み

※参加費の決済はPaypalで行われます。

Paypalでの決済時にZOOM画面に「Paypalからの回答待機中」と表示されることがありますが、申込確認メールが届いておりましたら参加登録は終了しております。

◆参加申込み受付期間
2024年●月●日~セミナー終了時まで

オンデマンド配信
講演終了後 ,準備が整い次第、WEBサイト上でオンデ マンド配信します.詳細については、講演終了後にメールで案内いたします。オンデマンド視聴のみを希望される場合も,セミナー開始までに参加登録を済ませてください.

なお,一部共催セッションはリアルタイム視聴のみで,オンデマンド配信はありませんのでご了承ください.

◆参加費 10,000(PDFテキスト代・消費税含む)

 ※11月9‐10日  両日ご受講の料金です

 ※テキストは,PDFファイルをダウンロードしていただきます印刷物の配布はございません

◆お申し込みから参加までの流れ

 1. 必要事項をフォームに入力
 2. Paypal決済画面に進む

 3. 内容を確認して送信する
 4. 申込内容確認メールが送信される

       24時間以内に申込確認メールが返信されなかった場合はお問い合わせください
 5. メール内容を確認する
 6. テキスト受け取り

   テキストは11月末頃にダウンロード可能なように準備いたします

   準備ができ次第中旬頃メールにてご案内いたします

 7.返信メールに記載のURLからZOOMウェビナーに参加する
 8. オンデマンド配信視聴
  セミナー終了後、準備ができ次第メールにてご案内いたします

領収証発行について

Paypal決済された参加費や会費の領収書は、Paypalのマイアカウントページにて発行、印刷することができます

領収書の発行および支払い履歴の確認方法(個人)《Paypalページ》
https://www.paypal.com/jp/webapps/mpp/support/payment-history

キャンセルについて

受講者の都合によるお申込み後のキャンセルおよび返金はお受けしておりません

予めご了承ください

※参加費の決済はPaypalで行われます。

Paypalでの決済時にZOOM画面に「Paypalからの回答待機中」と表示されることがありますが、申込確認メールが届いておりましたら参加登録は終了しております。

WEB受講(ZOOMウェビナー)
のご案内

ライブセミナーはZoomを用いています.運営事務局ではできるだけ動画がスムーズに動くよう発表者とリハーサルして調整をしています.

しかしながら,Zoomの帯域幅は通信環境によって自動調節され,ご視聴者のインターネット環境にも大きく依存します.

快適にご視聴いただくためには,こちらをご参考にしてください.

ライブセミナーでカクカクしていた動画も,オンデマンド動画では見えることがあります.

bottom of page