top of page
熊本城2.png

2024年 6月22日(土)~23日(日)

<ハンズオン会場>

熊本大学病院 中央診療棟7階 総合臨床研修センター

<レクチャー会場>

熊本大学 奥窪記念ホール(先着45名)

+ WEBライブ配信(ZOOMウェビナー)

+ オンデマンド配信

第14回
KYUSHU心血管
超音波セミナー
in 熊本

kyushulogo.png
ルーチン検査から一歩先へ
WEBライブ配信および
オンデマンド配信を行います

 この度、第14回KYUSHU心血管超音波セミナーを初めて熊本で開催するにあたり、熊本大学病院中央検査部の宇宿と済生会熊本病院の堀端の二人で当番世話人を務めさせていただくことになりました。ここ数年はコロナ禍のためWeb形式のみでの開催となっておりましたが、今回はWebと現地開催のハイブリッド形式であり、ハンズオンセミナーも企画しました。皆様に直接お会いして心血管エコー検査を勉強できるのを今から楽しみにしております。

 今回のテーマは「ルーチン検査から一歩先へ」です。心血管エコー検査を行うにあたり、ルーチン検査をしっかりできることが重要であることは言うまでもありません。しかし、癌治療関連心筋障害におけるGLSや弁膜症評価における負荷心エコーの重要性が指摘されている現在、ルーチン検査のみでは心血管エコー検査の役割を十分に果たしているとは言えません。今回のセミナーでは、初日のハンズオンセミナーでルーチン検査をしっかり押さえ、二日目の座学でルーチン検査に加えてその一歩先まで勉強することで、より臨床に役に立つ心血管エコー検査を習得できる企画としております。

 講師は熊本県内外の超音波専門医およびベテラン技師の先生方にお願いしております。御高名な先生方を熊本にお招きしこのようなセミナーを開催できることを当番世話人として大変うれしく思っております。

 今回、初心者にも中級者以上の方にも充実した内容になるように企画しておりますので多くの方々のご参加心よりお待ちしております。臨床に役立つ心血管エコー検査を目指して一緒に勉強していきましょう。

当番世話人:                                  

熊本大学病院 中央検査部 宇宿弘輝   

済生会熊本病院 循環器内科 堀端洋子

 

 心疾患、脳卒中の診療において、超音波検査は必須の検査です。レントゲン検査と異なり非侵襲的でどこでも施行でき簡便であることが最大のメリットですが、検査に習熟するために知識を要し、かつ検査のテクニックのトレーニングが必要とされます。ところが、初期研修医をはじめとする若手医師が心・血管エコー検査の知識や技術を習得する機会は少ないのが現状です。特にコロナ禍でその機会がさらに奪われてしまいました。

 そこで、私たちは若手医師あるいは未経験の検査技師が心エコー図検査、血管エコー検査を始めるきっかけとなり、中堅技師にとっては知識や技術の確認ができるセミナーである”KYUSHU心血管超音波セミナー”を2011年より開催しております。本セミナーは、九州各地で開催してその地元医師、技師に講師をお願いし、その地区のエコー普及、指導者の養成も目的の一つとしています。

   ぜひとも多くの方々にご参加いただけますようお願いいたします。

KYUSHU心血管超音波セミナー

代表 小田代敬太

一般社団法人日本臨床超音波推進機構
 代表理事: 山田博

開催概要

会期:2024年6月22日(土)〜 23日()

(オンデマンド配信~2024年7月31日)

テーマ:ルーチン検査から一歩先へ

 

<ハンズオン会場>

熊本大学病院 中央診療棟7階
総合臨床研修センター 演習室 

 

<レクチャー会場>

熊本大学 奥窪記念ホール(先着45名)

WEBライブ配信(ZOOMウェビナー)&オンデマンド配信あり

会場MAP

【オンデマンド配信】

当日行われたレクチャープログラムを後日配信いたします。
配信期間は、準備ができ次第お申込みいただいた方へメールでご案内いたします。
※レクチャープログラムへお申し込みの方皆様にご視聴いただけます。
※プログラム内の一部セッション(共催セッション)はライブ配信のみとなりますのでご了承ください。

FACULTY

宇宿 弘輝 先生       【熊本大学病院 中央検査部】 

堀端 洋子 先生       【済生会熊本病院 循環器内科】

西上 和宏 先生       【御幸病院 LTAC 心不全センター】

小田代 敬太 先生   【九州中央病院 循環器内科】

山田 博胤 先生    【徳島大学大学院医歯薬学研究部 地域循環器内科学】

和田 靖明 先生       【名古屋市立大学医学部附属東部医療センター 循環器内科】

山田 雅大 先生       【済生会熊本病院 循環器内科】

有吉 亨 先生        【山口大学医学部附属病院 超音波センター】

福重 翔太 先生       【済生会熊本病院 検査部】

大原 未希子 先生   【済生会熊本病院 検査部】

市原 洋士 先生       【水俣市立総合医療センター 臨床検査科】

福留 裕八 先生       【九州大学病院 ハートセンター】

福光 梓 先生        【JCHO九州病院 中央検査室】

今村 華奈子 先生   【熊本大学病院 中央検査部】

木下 ゆい 先生       【熊本大学病院 中央検査部】

PROGRAM

【第一日目:6月22日(土)】  13:20 – 17:30  

   心血管超音波検査ハンズオンセミナー『エコーの基礎を固めよう』  

13:20 – 16:30(ライブ配信&オンデマンド配信なし

『ハンオンセミナー』

 第1部 13:20~14:50・第2部 15:00~16:30

  ・心臓超音波検査(基本断面) 

  ・心臓超音波検査(心腔計測、機能評価)

  ・下肢動静脈超音波検査

  ・頸動脈超音波検査

  ・POCUS+肺エコー

    ※1コース 90分

    ※各ブース受講生3名,講師1名で開催

 

16:50 – 17:30(ライブ配信あり&オンデマンド配信なし)   

共催セッション① 

イブニングセミナー(共催:第一三共株式会社)

『熊本地震におけるVTE診療をふりかえって

 演者 西上和宏 先生(御幸病院 院長)

 座長 小田代敬太 先生(九州中央病院 循環器内科 部長)

 

【第二日目:6月23日(日)】   8:55 – 16:05(​ライブ配信&オンデマンド配信あり)

『ルーチン検査から一歩先へ進もう』

 

※共催セッションに関しましては「※オンデマンド配信あり」以外はライブ配信のみとなります

 

《午前の部》 座長:宇宿弘輝(熊本大学 中央検査部)

08:55 – 09:00 

『開講の挨拶』

 宇宿弘輝(熊本大学病院 中央検査部)

09:00 – 09:40     

共催セッション② 

モーニングセミナー(共催:アボットメディカルジャパン合同会社)

『苦手なMR評価を克服する!

 演者 山田雅大 先生(済生会熊本病院 循環器内科 医長)

 座長 山田博胤 先生(徳島大学大学院医歯薬学研究部 地域循環器内科学 教授)

09:50 – 10:20     

下肢動脈エコー』

 演者:木下ゆい(熊本大学病院 中央検査部)

10:25 – 10:55     

『下肢静脈エコー:DVTとVarix』

 演者:市原洋士(国保水俣市立総合医療センター 臨床検査科)

 

10:55 – 11:30     

『腎動静脈エコー』
 演者:大原未希子(済生会熊本病院 中央検査部)

10:40 – 12:10     

『大動脈弁狭窄症

 演者:福留裕八(九州大学病院 ハートセンター)

12:20 – 13:00         

共催セッション③ ※オンデマンド配信あり

ランチョンセミナー(共催:ファイザー株式会社) 

『心アミロイドーシス診断において

    心エコー図検査をどのように利用すべきか【PDF 680KB

 演者 宇宿弘輝 先生(熊本大学病院 中央検査部 診療講師)

 座長 和田靖明 先生名古屋市立大学医学部附属東部医療センター 循環器内科 教授)

《午後の部》 座長:堀端洋子(済生会熊本病院 循環器内科)

 

13:10 – 13:40      

負荷心エコー図検査
  演者:福重翔太(済生会熊本病院 中央検査部)

 

13:45 – 14:15    

GLSの臨床応用
 演者:有吉 亨(山口大学医学部附属病院 超音波センター)

14:20 – 14:45       

『右室機能評価』
 演者:今村華奈子(熊本大学病院 中央検査部)

14:50 – 15:15       

先天性心疾患
 演者:福光 梓(JCHO九州病院 中央検査室)

 

15:20 – 16:00     

共催セッション④ 

クロージングセミナー(共催:日本ゴア合同会社) 【PDF:610KB

『心房中隔欠損・卵円孔開存のカテーテル治療のための心エコー検査

 演者 堀端洋子 先生(済生会熊本病院 循環器内科 医長

 座長 西上和宏 先生(御幸病院 院長)

16:00 –             

『閉講の挨拶』

​ 堀端洋子(済生会熊本病院 循環器内科)

 

お申し込みフォーム

お申込み

◆お申込み受付期間

2024年3月上旬~セミナー終了時まで

 

オンデマンド配信
講演終了後 ,準備が整い次第、2024年7月31日まで,WEBサイト上でオンデマンド配信します。オンデマンド配信の詳細については、講演終了後にメールで案内いたします。オンデマンド視聴のみを希望される場合も,セミナー開始までに参加登録を済ませてください.

◆レクチャー参加費 

     8,000(テキスト(PDF)含む)

  ※6月22日 『イブニングセミナー』 および、

         6月23日 『ルーチン検査から一歩先へ進もう の受講の料金です。

  ※テキストはPDFデータのダウンロードになります。

ハンズオンコース参加費 

     12,000(テキス含む)

        ※ 1コース90分

    ※ ハンズオンコースは別途お申し込みが必要です。

◆お申し込みから参加までの流

 1. 必要事項をフォームに入力
 2. Paypal決済画面に進む   (※ Paypalの使い方は
こちらから)
 3. 内容を確認して送信する
 4. 申込内容確認メールが送信される
   24時間以内に申込確認メールが返信されなかった場合はお問い合わせください。
 5. メール内容を確認する
 6. レクチャーテキスト受け取り

   テキストは6月中旬頃にダウンロード可能なように準備いたします。

   準備ができ次第メールにてご案内いたします。

 7.返信メールに記載のURLからZOOMウェビナーに参加する
 8. オンデマンド配信視聴
   セミナー終了後、準備ができ次第メールにてご案内いたします。

領収証発行について

Paypal決済された参加費や会費の領収書は、Paypalのマイアカウントページにて発行、印刷することができます。

領収書の発行および支払い履歴の確認方法(個人)《Paypalページ》
https://www.paypal.com/jp/webapps/mpp/support/payment-history

キャンセルについて

受講者の都合によるお申込み後のキャンセルおよび返金はお受けしておりません。予めご了承ください。

 

◆認定単位について

超音波検査士資格更新用単位認定(5単位)
CVT資格更新用単位認定(2単位予定)

​※オンデマンド配信視聴ページよりダウンロードしていただきます。

お申込みフォーム

※ レクチャーとハンズオンのお申し込みは別フォームになります。

※参加費の決済はPaypalで行われます。

Paypalでの決済時にZOOM画面に「Paypalからの回答待機中」と表示されることがありますが、申込確認メールが届いておりましたら参加登録は終了しております。

フォーム

WEB受講(ZOOMウェビナー)
のご案内

ライブセミナーはZoomを用いています.運営事務局ではできるだけ動画がスムーズに動くよう発表者とリハーサルして調整をしています.

しかしながら,Zoomの帯域幅は通信環境によって自動調節され,ご視聴者のインターネット環境にも大きく依存します.

快適にご視聴いただくためには,こちらをご参考にしてください.

ライブセミナーでカクカクしていた動画も,オンデマンド動画では見えることがあります.

bottom of page